忍者ブログ
終わりでござる
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月間短編小説

「 悪魔 」






ある男が崖の上に立っていた


彼は、仕事をクビになり

妻には逃げられ

唯一の肉親は、既にこの世には居らず

金も無く、家も売り払い


今、崖から飛び降りようとしていたのだった


彼は「そのうち」が口癖だった

「そのうち」と言い、仕事を先延ばしにしたり

妻との話し合いも「そのうち」
と言って逃げていた


それが全ての元凶だった
彼にとっての「そのうち」のせいで




彼の人生は落転していった







そんな男の前に
一人の悪魔が現れた


悪魔は、男に一つの話を持ちかけた

「自殺で死ぬなら、地獄に行く事になるが
 それなら、私に魂をくれないか?」


男は多少驚きながらも、冷静に答えた


「私の魂を持って行くなら、
 それなりの代価があってもいいんじゃないか?

 タダで悪魔に魂を売りたくは無い」


悪魔は簡潔に答えた

「それなら大丈夫、三つの願い事をかなえてから
 貴方の魂を売ってもらいましょう」


「よくある悪魔の契約だな

 だが、その話が本当なら死んで魂を売ってもいいぞ」



悪魔は「勿論」と言うように頷きながら、
三つの注意点を教えた

「では、これだけは覚えておいて下さい

 一つ、死なない契約は出来ない

 二つ、願い事を増やす事はできない
 
 三つ、何か殺す契約もできない
 

 では、願いが決まりましたら言いつけ下さい

 一つづつ、言って下さっても構いませんし

 三つを一気に言って下さっても構いません

 私は、どんな願いもかなえてさし上げましょう」


そう言いながら
悪魔は煙のように消えていった












男の願いは一つだった



「一生遊んでも使い切れない金が欲しい」



その願いを
悪魔は一つの方法でかなえてくれた


金の手に入れれる強運をくれたのだ



男は金が手に入るまでは半信半疑だったが

悪魔の力は本物だった



男は宝くじを買い、大量の金が手に入り


その金を元手に事業をし、成功し大儲けした




そして、彼は大金持ちになり満足した




だが、数年後・・・


すでにお金で満足し

綺麗な愛人を見つけ

最高の人生を送っていた男の元に

悪魔が出てきた


悪魔は、二つ目の願いを聞きに来たのだった


だが、男はお金以外に欲しい物は無かった



しかし、悪魔は三つの願いを聞かないと

魂が貰えない、と喚き


悪魔は
男に二つ目の願いを聞き続けた


彼は、それが煩わしかった




「きっと、この悪魔は二つ目の願いを言っても

 またすぐに三つ目の願いを聞きに来るだろう
 
 一つ目の願いから、長い事が経ってるからな・・・」


男は悩んだ


まだ長い人生を、三つの願い事を言い


このまま終わらしたいとも思わなかったし


男には、かなえたい願いも特に無かった



だが、このまま悪魔の願いの催促で

今の最高の人生を煩わせられたく無かった










彼はよく考え

ある答えを出した









「私が三つ目の願いを言う時まで

 私に話しかけたり私の視界に入ったりするな」



悪魔は驚いて聞いた


「それなら、貴方は三つ目の願いを

 いつになったら言ってくれるのですか?」



男は昔の口癖をニヤリと笑いながら言った


「そのうち、な」






                             おわり

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログペットの「さぬき」
     
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[05/15 たまにょん]
[12/13 シュレイ]
[12/12 剤虻洌]
[12/06 剤虻洌]
[12/04 ダロル]
[12/03 パスタ刑事]
メールアドレス
borukohu@mail.goo.ne.jp
著作権
©2007 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.

Copyright © [ 「山犬日記」 ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]